2014年01月21日

プロジェクター導入その2

プロジェクターがやってきたので早速映画を流してみました

以下、長いです。
proje.jpg
携帯カメラなのでイマイチ伝わりませんが思ったより綺麗。

映画館的な雰囲気を出すため写真では電気を消していますが、電気をつけていても昼間でもそのまま普通に見れます。
昔、仕事で使っていたプロジェクターは部屋の電気消さないときつかった記憶があるんですが、時代の進歩は凄い。

スクリーンのあるなし比較。
IMG_1868.jpg
黒い線の右側がスクリーン、左側が壁。
発色が全然違います。壁は少しざらざらしている素材なのですが、白とか明るい色だと
特にざらざら感が分かります。

こんな感じで、スクリーンは必須な感じですが
買ってみたら付属のスクリーンが全くサイズがあってない(´ー`;;)
小さすぎます。

プロジェクターの設置や角度によって大きく画面サイズも変わるので、
実際にプロジェクターを壁あたりに投影して、サイズを測った後でちょうどいいスクリーンを買った方がいいですね・・・。
付属のスクリーンは完全に邪魔物です・・・。


使ってみた感想
・部屋の電気をつけたままでもOKなのがすごく快適。
・プロジェクターの動作音と、前方から出る温風については気になるかも
・プロジェクターの配置場所に全く困らない、という人以外は斜め補正は必須(BenQじゃなくてEPSONにして正解でした)
・本体にスピーカーが付いているけどショボショボなので、オーディオシステムかヘッドフォン必須。
 ただし本体側の音量調整でMAXにしても音が弱いので、ヘッドフォンの場合、ヘッドフォン側で音量調整できるものがあったほうがよし
 
 
・スクリーンはセットで買っちゃだめ


総合的には値段分の価値はありました(`・ω・´)
ただ、やっぱり本当に集中して視聴したい時に関しては、HMDの方にやはり軍配が・・・。
片方があれば片方がいらない、というよりはシチュエーションで使い分けるのがよさそうです。

はやくフルHD対応のHMZシリーズを(==
贅沢を言えばカメラ装備で外側の映像と切り替え表示できるように、とか…。

posted by ポワロ at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。