2020年05月09日

TYPE-MOONが型月になった日


あなたのお役に全く立たない話



TYPE-MOONをご存じでしょうか。



意外と「FGOは知ってるけどTYPE-MOONは知らない」って人、いると思うんですよね。
ああ、なんかロゴ出てたよね。作ってるのSONYじゃないの?違うよディライトワークスだよ、みたいな。
Fate知ってて奈須きのこや武内崇を知らないって人はさすがにいない・・・いないよね・・・?

さておき。
グーグルトレンド最近ちょっと触ってたんですけど、こういうデータ見るの結構好きなんですよね。
trend.png

FGOで調べると
サービス開始前から徐々に上がっていき、第一部完結となる2017年末をピークに減少傾向。
毎年アニバーサリの8月はキャンペーンもあってか跳ね上がりますが、徐々に減衰傾向。
ただしアニメ化等の影響もあってか直近では回復傾向にある。
みたいな。

で、ふと思ったのがTYPE-MOONってどうなの、と。
trend-tm.png
データが2004年以降しか見れないんですが。Fate/Stay Nightの発売となる2004/1末から2月あたりをピークに
2020年現在は全く検索されてない勢いなんですね。
コンテンツ自体は、当時誰も想像出来なかったであろうくらい脚光を浴びるようになったのに。




まあFateでは調べても、わざわざTYPE-MOONって調べないか・・・。よく「tyぺもおん」とか打っちゃうもんな・・・。
と、いうあたりでふと思ったのが「型月」だとどうなんだろうと。
言うまでもなく、TYPE=型 MOON=月 なので型月と通称されているのですが
trend-katatsuki.png
完全にTYPE-MOONを喰ってしまっている!

「TYPE-MOON」と「TYPEMOON」で割れてしまってるのかなと思いましたが
terend-total.png
どうもそういうレベルの差じゃないんですね。


最近は「TYPE-MOON」じゃなくて「型月」呼びが基本なんだなー。
古参ぶりたい時はあえて正式名称でTYPE-MOONって呼ぶのがいいよ!


とか徹夜テンションで思う中

そもそも「型月」っていつ使い出したんだ?

というのがようやくの本題。




記憶を手繰る



自分の記憶では・・・とか言い出すと大抵皆が適当なことを言うので全くあてにならないんですよね。
酷い時はワシが言い出した、とか謎の起源主張するし。


もうFateから数えて16年です。
16年前の記憶なんてはっきりしているつもりでも意図せず捏造されていること多々です。

当時プレイした人軒並みもういい年ですし。
発売日に買った人は若くても34ですよ。

18歳未満だけど買った?けしからん。


さておき。
trend-kata.png
純粋な事実として、型月というキーワードで2004年時点でそれなりに検索されていたことが見て取れます。

・型月というキーワードで今日現在検索するとTYPE-MOON関連の結果ばかりが出ること
・2004年と今日時点のトレンドで、数百倍のような極端な増大が見られないこと
も踏まえて、2004年明け時点でTYPE-MOONを意味する言葉として「型月」がネット検索されていたことは間違いないと判断します。


2004年には使われてたのは分かったけど、じゃあいつからなの?ということで、
世に出ている比較的古い、と思われる情報をいくつか当たってみました。




月姫読本


dokuhon.png
いわゆる青本。
黒本とか売ってたら買いたいですね、はともかく、初版は2001年5月13日。

電子化していないので目視しただけですが、型月というキーワードは見当たりませんでした。
アルティメット・ワンの記述あたりにさらっと書いてあるかとも思いましたが。
内容がっつり追加版となる月姫読本PlusPeriod(初版2004/10/29)も同様。

同人時代とは言え公式発行物のため、通称である「型月」を使っていないことは予想できるので
とりあえず2001年時点での使用は確認できなかった、程度。


同人サークル「TYPE-MOON」公式サイト



入った瞬間懐かしさに殺されるかと思いました。
website.png
「型月」でサイト内検索をして見たところ、2008/09に竹箒日記で奈須さん自身が「型月」と記載。
とはいえ、その頃には既に通称として使われていたのはキーワード状況で確認できているので収穫なし。

そもそもサイトも読本と同じく公式なので、通称が使われていないのは想像に難くない、ということで。




月姫漢話(まんだらけ同人館/コラム)



PlusPeriodに収録されているので内容としては被りますが、
オンラインで読めるインタビューとしては最古に近いものかなと。
ここでも特に型月というキーワードはなし。




全自動月姫Links-Albatoross(閉鎖済)



先に補足すると、TYPE-MOONが名を轟かせた月姫当時、
すさまじい数のSSやWebマンガが生み出されましたが、それらを集めたリンク集も広まりました。
上記のサイトはTYPE-MOON公式からもリンクされている大型リンク集で、当時のファンサイトの状況を見る助けになります。
補足終わり。

というわけで、登録情報を見ると2005年8月時点で「型月系SS」という内容での登録が見受けられます。



型月SSをほめるスレッドのまとめサイト@Wiki



で、結局。これしか求める情報が見つけられなかったのですが。

【SS】月姫SSについて語らんか?【感想】 2003/09/28

【SS】型月系SSについて語らんか?Part.2【感想】 2004/03/08

スレッドタイトルが変わっていますが、2003/09/28に建てられた「月姫」SSスレッドが
次スレッドでは「型月」SSになっています。

また2014/2に
【SS】型月作品SS批評&批判スレッド【批評】
が建てられています。


ただし、「この頃に型月というフレーズが出てきた」では勿論なく
スレッド内の流れを見ると
「型月と記載しても誰もそれに対する反応をしないほど、当たり前のキーワードとして浸透済みだった」という理解が妥当かと思われます。





当時の状況



ネット掲示板はノータッチで、オンラインオフライン問わずコミュニティとも無縁だったので
多分に想像が混じりますが、前提として
Fate以前においては、TYPE-MOON≒月姫だった
と言えるのではないかと思います。

いやいや空の境界あったでしょ人気だったよ、とか。鋼の大地もみんな読んだでしょ、とか
あると思いますが、いくつかの内容で上記の傍証になるかと思います。

・月姫と空の境界に対する認知状況の差
trend-rakkyo.png
空の境界は2007年末の俯瞰風景を皮切りに、素晴らしい品質の映画が公開されファンを多く獲得。
一方、月姫はなかなか動きがないということで差が縮まり逆転をしましたが
Fate発売前夜の時点では、2作品の間に大きな認知度の差がありました。


・スレッド内やリンク集における扱い
当時のスレッドやリンク集では、カテゴリは「月姫」であり月姫リンク集の中に
空の境界物が混じっていたり、空の境界クロスオーバーという形で表現されていました。
鋼の大地は見つけられなかった。
魔法使いの夜に至っては当時一般公開されていないし。

大多数は月姫が題材であり、あえてTYPE-MOON作品全体を意味する言葉が必要なかったので
「型月」という言葉は
どこからともなく生まれ、みんな意味は理解していたけれど、あえて使う機会がなかった
というのが一番事実に近いのではないかと。


ただし、その状況が変わるのが2004/1/30。

「月姫」(+α)ではなく
「TYPE-MOON作品全般」という括りが必要になるほどのインパクトをFateが与え

922 名前: 僕はね、名無しさんなんだ 投稿日: 2004/03/07(日) 12:35
そろそろ次スレについて考えないか?
テンプレとか、スレタイとか。

923 名前: 僕はね、名無しさんなんだ 投稿日: 2004/03/07(日) 12:41
とりあえず月姫SSではなく型月SSにしたほうがいいな

「型月」という言葉が本格的に使われだしたのかな、という結論。


いやいや2001年とかにはみんな使ってたよ!とかあればご容赦を。
長々と語って「いやコミケ会場で当初から型月って書いてあったよ」とかだったら赤っ恥ですね。

コミケ一回くらいは行ってみたいと思いつつ死ぬまで行かなさそう。


trend_sn.png
実際えぐい。


ファンとしてはどれも好きだけど、
TYPE-MOONとしてあそこでFateを出したのってすごい運命分岐だったんだろうな、と「型月」という言葉から考えさせられた、という話でした。






延々と語った話のオチ。
fgo.png
FGO強すぎる。コンビニともコラボしちゃうわ。

ローソンとか、一般向けとコラボしてるの見るといまだに気恥ずかしさを感じる人でした。
HF名義でもなか卯とか最近はしてるけど。
posted by ポワロ at 09:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

神を撃ち落とす日

■11時間ぶっ通しプレイ
IMG_5999.PNG
自宅勤務を良いことに、18時時点で夕飯も入浴も済ませ準備万端で迎えた第5章 神を撃ち落とす日。
今日はクリアするまでぶっとおしでやるぞう!と思ってたら翌5時になってました。
ある程度覚悟してたけどさすがに長かった。

アトランティスからの続きで2段構成という初めてのパターンでしたが待った甲斐はあった充実ぷり。


ネタバレありで、書きたいことを特にまとまりなくつらつらと。
クリアしてない方は回れ右。
















■セファールが撃退された世界
IMG_6004.PNG
アトランティスから引き続きロボットもりもりでしたが、神は宇宙艦に人格が後付けで付与されたものでした。
境界線上のホライゾンとか読んでる人は、ああ武蔵ね、みたいなイメージするとわかりやすいんじゃないでしょうか。

汎人類史ではセファールさんにボコボコにされたのがトラウマになるところ、異聞帯ではゼウスが強制合体オリュンポス12神による撃退をしたので
ロボットのまま君臨しています、というお話。
セファールさんがよくわからない人はFate/Extellaをどうぞ。
ゲーム内容は結構アレだけど、シナリオは本当いいんですよ。

さておき神とまともに戦っても勝てるはずがないので、勝てる火力を用意しましょうと出てくるのが
IMG_6009.PNG
ブラックバレル。
シオンが出てきた時点で約束されていた登場でしたが、満を持して。

IMG_6058.HEIC
型月最古参級の超兵器。
神殺しといえばこれ。
ROでいう錐。
相手のDEFが高いほどDmg上昇、みたいな。

IMG_6066.PNG
疑似的な不老不死を達成したオリュンポス人、神への階梯上昇を目指したキリシュタリアと「人の進化」がテーマだった異聞帯に対して
「進化に対応できなかった生命種のみ」が問題なく使えるブラックバレルが切り札なあたりが大変皮肉が効いていて最高でした。



■キリシュタリア・ヴォーダイム

メタ的なことを言うと、敵役であり5章という途中での出番であることから今回退場がほぼ確定していたキリシュタリア。
カドックやペペロンチーノのように敗北はしたが生き残った、という可能性も0ではありませんが
それをやるにはポジションが強力すぎるのでおそらく死ぬんだろうな…という気持ちで迎えましたが
IMG_6030.PNG
IMG_6032.PNG
IMG_6039.PNG

ワイバーンネタはずるくない?

顔のいい奴が真面目な顔で面白いこと言うのはずるい。

もしもAチームが1部に挑んでいたら、は二次創作で結構語られているネタですが公式でやってくるとは思わなかった。
キリシュタリアなら人理焼却に対抗し得るという話はありましたが、まさか5回もやってたとか思わないよ・・・。
触れられなかったあたりデイビットだけは一緒に人理救ってないんですかね。

もともとキリシュタリアがAチーム全員の蘇生に挑んだのは、自分に勝る可能性のある6人に等しく機会を、みたいな話でしたが
IMG_6067.PNG
IMG_6071.PNG

単に仲間を救いたかっただけじゃないの?と言いたくなるこれ。

これはずるい。
PU2で万一実装されたら宝具5Lv100も辞さない

時臣よろしく後ろからズブりされるんじゃない?という大方の予想も(一度は)防ぎ、
最後まで強く格好よく去っていったキリシュタリアに合掌。

IMG_6033.PNG
カイニスとの主従関係も大変良かった。



■UはアルティメットのU

と、大変しんみりするあたりで

IMG_6041.PNG

セイバーウォーズかな?

というかなんで眉毛士郎っぽくなってんの。


実装前にリーク踏んじゃって、この顔見てはいたんですよ。
でもさすがに

コラでしょ・・・

ってなったんですよね。
オルガマリーがビースト化して出てくる事自体はあると思ったけど、もうちょっと真面目に出てくると思うじゃないですか。
IMG_6045.PNG
笑うでしょこんなの。

エリちゃんとおなじポジションにしか見えない元所長の明日はどっちだ。


IMG_6047.PNG
一応真面目な展開への布石も。
南米ということでアイツいるよね、と言われている蜘蛛のことか
別のアルティミット・ワンかは定かではないですが蜘蛛じゃないといいな。

蜘蛛は絶対倒せない最強格として、戦わずにいたい気持ち。

ほか、細かいネタとして
IMG_6013.PNG
またホームズの怪しいムーブ。
「私たちにとって」ではなく「私にとって」最大の敵とかいうあたりホームズが敵対する疑いがいまだに拭えません。
今回も体を張って助けてくれてたりはするんですけど。

IMG_6015.PNG
ついでにようやく出てきたコヤンスカヤは想像以上に白面の者。

ロボとかオリジナル玉藻だと結構楽だったらしいですけど、いつものメルトで殴り倒そうとしたら結構辛かったです。
確率回避5回はどうかと思うの。
個人的に今回の最難関ポイント。


■武蔵ちゃん
IMG_6036.PNG
キリシュタリアと同じく、前回からのフラグ貼りで退場がほぼ確定していた武蔵ちゃん。
巌窟王やマシュと並んで、シナリオでの登場回数は随一なので退場は寂しいですが


IMG_6060.PNG
IMG_6061.PNG
DATA LOSTまでされるとは思ってなかった。
確かにシナリオでそんなこと言ってましたけど。

なにがきついってほぼギャグ時空で、本編では退場済みの虞美人さんすら出てくる夏イベント産にも関わらず
水着武蔵すらLOST扱いなことよ。

このしんどさは「うみねこのなく頃に」でお疲れ様会をはじめたら、ひぐらしと違って全然優しくない展開だった時を思い出す。
え?ギャグ時空じゃなかったの?みたいな。

ここまでされると逆に復活するのかな、という期待も若干ありますが
2部の終わりに向けどんどんLOSTしていく展開すらありえるな、と思うと戦々恐々。

IMG_5649.PNG
とりあえずダブルピースに癒されつつ、万一キリシュタリアPUとか来た時に備えたいと思います。
posted by ポワロ at 04:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

ゆく年くる年

■そこそこ動いた2019年

今年も残すところあと24時間…を切ってしまいました。
誰が見るでなくとも、いつか自分で懐かしむために2019年の振り返り。

良かったことも悪かったこともごちゃ混ぜに。
益体もない自分語りなので日まで暇で仕方ない人以外回れ右。


■ゲームとか
今年何があったかなーと思いだす時、スマホの写真を見直すんですがびっくりするくらいFGOのキャプチャしか残ってないんですよね。

正月早々北斎で散財したり。しかも数えるほどしか使ってなかったり。
hokusai.jpeg

メルトリリスを宝具5にしたり。
melt.jpeg


ラムダリリスもきっちり・・・。我ながらよくやるわ・・・
lamda.jpeg

と言いつつ、最近のボックスイベントなんかは素材交換すら終わり切らない程度にしかやっていなかったりします。
個人的にはイベント・メインいずれも第一部の終盤やCCCイベントほど盛り上がれなかったこと、
微妙なキャラ調整の連発が続いたことでちょっとやる気も限界を迎えたのもあり。

とくに後者はいろいろと納得がいかないことが多かったので

キャラ愛は大事だけど、キャラ愛を理由に何でも許せるわけじゃないぞ!

というのが偽らざる本音。
いいつつ月姫のキャラとか来たら引くんでしょうが、しばらくは無理しなくていいかなあという気持ちでお財布には優しいです。
maid.jpeg
メイドオルタの扱い、忘れてないからな(´-ω-`)



なんだかんだ言いつつ、ここまで来たらFGOも最後まで付き合いたいと思います。
fate15th.jpeg
Fateは先日15周年記念展、TYPE-MOONとしては20周年を迎えましたが、
FGOも来年には5周年とFate全体の歴史の中でも短くない長さを占めるようになりました。
どうか最後は、ここまでかけた時間に見合った終わりを。
奈須きのこならそこは裏切らないと絶対の信頼をしているので、楽しみに待っています。





■秋葉原とか

勤務場所が変わり、住居も秋葉原のほど近くに。

何回か秋葉原近くに住んだ事は過去にもあったんですが、
まともに行かなくなって久しかったんですよね。

TYPE-MOONは追い続けてるけど、昔ほどオタク趣味にどっぷりではなくなったし。
一番通ってた時期からは街もガラッと変わって、どこに行けばいいかわからなくなったし。
メッセサンオーはなくなり、雉丼はなくなり、ラジ館もなんか綺麗になっちゃった。
行ってもヨドバシちょっと覗くくらいだし。

もうここは好きだった秋葉原ではないのだろうか・・・・


とか典型的なダメ懐古していたら、10年以上前から秋葉原の変遷をまとめているサイトを見かけ

自分が住んでた頃でさえ知らなかった変化がこんなにあったのか・・・!

と今年一番の衝撃。大げさでなく。

これだけ纏まった情報を他に知らないので、
かつての秋葉原を懐かしむ人、起きた変化を追体験したい人、今の秋葉原を知りたい人、
この街に愛着にある全ての人にお勧め

akiba.jpeg
変わる街という視点で回ってみると驚くくらい変化に溢れていて、散歩していて楽しいです。
おかげで休みは秋葉原散歩だけでほぼ終わるこの頃。

思い出の中にある場所を歩く、という行為が昔から好きなんですが
「遠からず、思い出の中にしかなくなる場所を歩く」というのも楽しいものだな、という発見。
次引っ越す時は電気街のど真ん中がいいなあ・・・

それはそれとして、ルーチンワーク大好きな人間なので
一度気に入った場所は何度もリピートするんですが
banana.jpegヨウナシ.jpegitigo.jpegwanasi.jpeg
フルーフ・デゥ・セゾンのパフェは日本一美味しい(※感じ方には個人差があります)ので秋葉原来たら絶対食べたほうがいいです。
体さえ許すものならば毎日食べたい。


■フィギュアとか

引っ越したついでに、以前からきちんとディスプレイしてなかった空の境界愛蔵版やらBDBOXやら飾ろうかな、と思いまして。
オタクはこういうのディスプレイしたがる。
超ブキヤ.jpeg
超ブキヤケースという840mm×440mm×1900mmの、お店か?みたいなケースを買ったわけなんですが。


超ブキヤ2.jpeg
あっというまに1台目が埋まり急遽2台目をこしらえついでにライティングとか色々つけ足しちゃったりして


じゃんぬ.jpeg
邪ンヌかっこいいなーとか思ってたらなぜか棚の中に入っていて。
ケース後3台くらい入れたほうがよくない・・・?みたいな今。

仲間呼ぶんですよね・・・。

うっかりでかいケースとか買うと「んー。空きスペースが寂しい。なんか買いに行くか」と、あみあみとかに行っちゃうので気を付けたほうが良いです・・・。



■そんなこんなで

ダメ人間度が著しく増した気がするけど、なんだかんだ楽しく終われそうな一年なので
願わくば来年もよい一年でありますように。

とりあえず大晦日は
maaya.bmp
今年はいい年だったよね!とするためのダメ押しみたいなイベント。
もうこの三日くらいは、このライブに備えて外出も極力控え体調を万全にしてたよ!!

それではよいお年を。
posted by ポワロ at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする