2018年10月08日

PSVR所持者は全員ASTRO BOTを買った方がいい

■ようやくでたVRのキラータイトル
astrobot.jpg

巷で高評価のASTRO BOT。

こういう可愛らしい系にはあまり興味がないのですが、PSVRも買ったものの全然使ってないな・・・
ということで購入。

結論から言うと、VRを持っている方は全員買った方がいいとお勧めできるレベル。
VRごと買う・・・はさすがに他のタイトルが充実してるといいづらいですが、
VRを買う動機に十分なるタイトルかと思います。

それほどVRタイトルをやったわけはないですが、今までPSVRで作られていたタイトルは
・画質がボケボケ
・VR感がない(視点移動くらいで、自分がその世界にいる感じがしない)
・ボリューム的にミニゲーム程度で、1,2時間プレイして終わり
・VR酔いする
どこかしら欠点を感じるものが多かったのですが、丁寧に全部の悪いところを潰していったという感じ。

プレイヤーは、外側からアストロを見つめ時にサポートするロボットとなりながら
アストロをマリオよろしく操っていくわけですが、
まず、アストロが圧倒的にかわいい。

目が合うと手を振ったり、歩きながらこちらをチラチラ振り返ったり小動物のような
アストロの一つ一つのしぐさが秀逸。

またVRでは、視点変更だけで前後左右への移動はかなり制限されているようなケースも多いのですが
このゲームではかなりプレイヤー自身の移動が、ゲームに影響するようにできており

たとえば、裏に何があるかわからないこんな壁も、数歩前に進んで覗き込めば
wall1.jpg

wall2.jpg
裏にコインと敵が隠れています。
通常のアクションゲームだと、レバーで視点移動をして、という所なのですが
VRなのでプレイヤー自身が覗き込む形。

実際に移動するアストロの操作だけでなく、プレイヤー自身がそこにいてあたりを見回しているような感覚、
それがゲーム内容に活かされるようなデザインは、まさにVRに求めていたもの。
意外とこれが出来るゲームが少なくて発売当初は少々がっかりしましたが、ようやく。

astro.jpg
無理に難点を挙げるとすれば、アクションゲームとしてはかなり簡単なほうだと思うので
難しいプレイングを楽しむ層には物足りないかもしれませんが、裏を返せばだれでも楽しめる難易度。
後は割と動き回るので、そのうちケーブルがひっかかって本体が落下しそう(´・ω・`)

今後PSVRを買った際には、まず最初の1本はこれ、ということになりそう。
posted by ポワロ at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: