2019年12月31日

ゆく年くる年

■そこそこ動いた2019年

今年も残すところあと24時間…を切ってしまいました。
誰が見るでなくとも、いつか自分で懐かしむために2019年の振り返り。

良かったことも悪かったこともごちゃ混ぜに。
益体もない自分語りなので日まで暇で仕方ない人以外回れ右。


■ゲームとか
今年何があったかなーと思いだす時、スマホの写真を見直すんですがびっくりするくらいFGOのキャプチャしか残ってないんですよね。

正月早々北斎で散財したり。しかも数えるほどしか使ってなかったり。
hokusai.jpeg

メルトリリスを宝具5にしたり。
melt.jpeg


ラムダリリスもきっちり・・・。我ながらよくやるわ・・・
lamda.jpeg

と言いつつ、最近のボックスイベントなんかは素材交換すら終わり切らない程度にしかやっていなかったりします。
個人的にはイベント・メインいずれも第一部の終盤やCCCイベントほど盛り上がれなかったこと、
微妙なキャラ調整の連発が続いたことでちょっとやる気も限界を迎えたのもあり。

とくに後者はいろいろと納得がいかないことが多かったので

キャラ愛は大事だけど、キャラ愛を理由に何でも許せるわけじゃないぞ!

というのが偽らざる本音。
いいつつ月姫のキャラとか来たら引くんでしょうが、しばらくは無理しなくていいかなあという気持ちでお財布には優しいです。
maid.jpeg
メイドオルタの扱い、忘れてないからな(´-ω-`)



なんだかんだ言いつつ、ここまで来たらFGOも最後まで付き合いたいと思います。
fate15th.jpeg
Fateは先日15周年記念展、TYPE-MOONとしては20周年を迎えましたが、
FGOも来年には5周年とFate全体の歴史の中でも短くない長さを占めるようになりました。
どうか最後は、ここまでかけた時間に見合った終わりを。
奈須きのこならそこは裏切らないと絶対の信頼をしているので、楽しみに待っています。





■秋葉原とか

勤務場所が変わり、住居も秋葉原のほど近くに。

何回か秋葉原近くに住んだ事は過去にもあったんですが、
まともに行かなくなって久しかったんですよね。

TYPE-MOONは追い続けてるけど、昔ほどオタク趣味にどっぷりではなくなったし。
一番通ってた時期からは街もガラッと変わって、どこに行けばいいかわからなくなったし。
メッセサンオーはなくなり、雉丼はなくなり、ラジ館もなんか綺麗になっちゃった。
行ってもヨドバシちょっと覗くくらいだし。

もうここは好きだった秋葉原ではないのだろうか・・・・


とか典型的なダメ懐古していたら、10年以上前から秋葉原の変遷をまとめているサイトを見かけ

自分が住んでた頃でさえ知らなかった変化がこんなにあったのか・・・!

と今年一番の衝撃。大げさでなく。

これだけ纏まった情報を他に知らないので、
かつての秋葉原を懐かしむ人、起きた変化を追体験したい人、今の秋葉原を知りたい人、
この街に愛着にある全ての人にお勧め

akiba.jpeg
変わる街という視点で回ってみると驚くくらい変化に溢れていて、散歩していて楽しいです。
おかげで休みは秋葉原散歩だけでほぼ終わるこの頃。

思い出の中にある場所を歩く、という行為が昔から好きなんですが
「遠からず、思い出の中にしかなくなる場所を歩く」というのも楽しいものだな、という発見。
次引っ越す時は電気街のど真ん中がいいなあ・・・

それはそれとして、ルーチンワーク大好きな人間なので
一度気に入った場所は何度もリピートするんですが
banana.jpegヨウナシ.jpegitigo.jpegwanasi.jpeg
フルーフ・デゥ・セゾンのパフェは日本一美味しい(※感じ方には個人差があります)ので秋葉原来たら絶対食べたほうがいいです。
体さえ許すものならば毎日食べたい。


■フィギュアとか

引っ越したついでに、以前からきちんとディスプレイしてなかった空の境界愛蔵版やらBDBOXやら飾ろうかな、と思いまして。
オタクはこういうのディスプレイしたがる。
超ブキヤ.jpeg
超ブキヤケースという840mm×440mm×1900mmの、お店か?みたいなケースを買ったわけなんですが。


超ブキヤ2.jpeg
あっというまに1台目が埋まり急遽2台目をこしらえついでにライティングとか色々つけ足しちゃったりして


じゃんぬ.jpeg
邪ンヌかっこいいなーとか思ってたらなぜか棚の中に入っていて。
ケース後3台くらい入れたほうがよくない・・・?みたいな今。

仲間呼ぶんですよね・・・。

うっかりでかいケースとか買うと「んー。空きスペースが寂しい。なんか買いに行くか」と、あみあみとかに行っちゃうので気を付けたほうが良いです・・・。



■そんなこんなで

ダメ人間度が著しく増した気がするけど、なんだかんだ楽しく終われそうな一年なので
願わくば来年もよい一年でありますように。

とりあえず大晦日は
maaya.bmp
今年はいい年だったよね!とするためのダメ押しみたいなイベント。
もうこの三日くらいは、このライブに備えて外出も極力控え体調を万全にしてたよ!!

それではよいお年を。
posted by ポワロ at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

ペルソナ5ザ・ロイヤル=ペルソナ5+劇場版ペルソナ5

■やりきりました

最近あまり時間がないのもあり、ゲームはプレイしてなかったり、しても途中で投げ出すことが多かったのですが
10月末に出たペルソナ5 ザ・ロイヤルは
100.jpeg
1か月ほどかけてやり切りました。

アワード報酬はペルソナ召喚無料+エンカウント無効。
でもアワード埋めている時点でどっちもいらない内容な気はする。
ダンジョンギミック無視できるとか、コープが問答無用で上がるとかだったら周回プレイに使えそうでしたけど。


アワードを埋めるためには、ロイヤルでの追加隠しボスを倒す必要がある=
隠しボスの出現条件は「2周目のラストダンジョンでルート確保」なので実質2周クリアが必須です、
無印も2周プレイ+トロコンまでやったので感覚的には4周プレイということで、ほんとよくやったなと。
1周目80時間、2周目は会話をほぼスキップして40時間と合計120時間くらい。

難易度チャレンジも含め、やれることは全部やったかな、というところで感想つらつらと。

以下、シナリオがっつりではないですがネタバレも一部あるのでこれからプレイする方はご注意を。



■やり直しがつらかった12/24まで

無印に新キャラとして芳澤かすみを加え、PVの段階で明智(黒)が仲間になることを匂わせていたザ・ロイヤル。
更にはいかにも怪しい新キャラ丸喜。

こういった要素を加え、無印プレイ済みのプレイヤーとしては
どう話が変わっていくのか、に期待していました。

無印がある意味完成されてたので、どれくらい変わっていくのか…
kasumi.jpeg
で。冒頭でいきなりこれ。

冒頭のシーンは、終盤で話が一番大きく動くところの先取りなので
そこで新キャラが出るのは嫌が応にも期待が高まります。
niijima.jpeg
ペルソナ5で屈指に盛り上がるシーンって個人的にはここなんですよね。
(バレバレとはいえ)開始時にはマスクされていた仲間たちの顔がきちんと表示され、ようやくここにたどり着いた感が。

ここにかすみが入ってくることで一体どう展開が変わるのか・・・!


特に変わりませんでした。


えー。

もちろん新キャラとのコープもありますし、ペルソナ作るだけで薄味だった双子とのイベントもたくさん追加されてはいるんですが
ju.jpeg
話の大筋としては全く変わらないです。
そりゃそうだよね、という気もしますが少なくともかすみはペルソナ覚醒したタイミングで仲間になって欲しかった。

無印ラスボスとの戦闘時、絆を結んだ相手から声援・・・!のシーンにすら出ないとかさすがに思わなかったよ!!

色々遊びやすく調整されてはいるんですが、無印プレイ済みからすると
新要素を楽しむために長い時間を繰り返してる感は強かったです。
無印からの引継ぎがもっとされてればまた感じ方も違ったとは思うんですが。無印やりこんでても1からですしね。

■追加部分はボリューム不足
ではかすみだったり丸喜だったりが本格的に動くのはどこか、というと
無印のラスボスを倒してからEDまでの間にある三学期。

追加ダンジョン1個+メメントス拡張1エリアの間でかすみ+明智が使えます。

・・・少ないよ!?

無印でも春あたりは「加入が遅い」という声もありましたが、
それでもオクムラパレス+ニイジマパレス+シドウパレス+ラストダンジョン なので
追加キャラの活躍の場は正直想定よりもかなり少なかったです。

レベルを上げているとスキル「瞬殺」で戦闘スキップが基本になってくるので、
進め方によっては追加キャラで戦闘自体ほとんどしなかった人もいるかも。

テイルズオブディスティニーリメイクのなりきり装備じゃないですけど、
かすみや明智になりきれるアイテムとかがクリア報酬であればよかったかな。


■三学期は劇場版

一応途中顔出しはするものの、話がきちんと語られるのは三学期からということで
かすみは劇場版アニメとかによくあるゲストヒロイン、三学期ボスも劇場版オリジナルボスなんだな、という印象。
それまでの話とは切り離されて、2時間完結の中の関係性というか。

もともと無印のボスとそれに対抗する主人公側が、話のスケールとしては最大値になってしまったので
「とってつけた感」は否めず。
無印自体がかなり完成度が高く、追加部分も面白いのですが
フルプライスかつ1からやり直し、と思うとちょっと期待外れな部分もありました。
DLCでの追加シナリオとかだったら納得だったんですけどね。

かすみのキャラ自体はすごく好きなので、P5Sにも登場してほしいけど
キービジュアルにもいないので厳しそう。合宿中とかなんとか理由つけやすいし。
間違っても今更無印準拠でいなかったことにするのだけはやめてほしいな、と切に思います・・・。
あとサンドリヨンはフィギュア化してほしい。

■明智ファンにはよかった

終わってみると消化不良感は残っていますが
aketi.jpeg
コープを大幅に変更した明智周りは手放しでよかったな、と。
無印だと明智と関係を築く場面がなかったので、敵に回っても「ふーん」くらいだったんですが

・ジョーカーのもう一つの可能性くらいに近しい存在
・お互いがお互いを、特別なライバルとして無視できない

という描写が充実していて、これがあるからこそ2学期のラストにせよ3学期にせよ
思い入れが出るよね、と大満足。

あまり何かに執着を見せないジョーカーが明智に対してだけやたらライバルとして意識する選択肢があったり。

基本的に世のため人のため仲間のため、と聖人みたいなメンタルのジョーカーが
「唯一の身勝手な願い」として見た夢が三学期のアレだったり。

というのは大変おなか一杯。
ハッピーエンドのエンディングスチルで、チェスをする二人、とかどちらの夢だったのかとか言い出すともうおなか破裂。

というわけで

・「かすみ」や「丸喜」目当てで買うとボリュームが薄くてがっかりするかもしれない
・無印と共通部分のシナリオも変わってないのでそこはあきらめよう
・明智が好きだったらそれだけでプレイする価値あり

というのが総評。
元々特別好きだったわけじゃないんですが、明智周りはよかったと思います、本当。

でもエンディングのあいさつ回りにかすみくらいはいてもよかったんじゃないかな!(愚痴愚痴)


■プレイしやすさは向上
izanagi.jpeg
合体事故が起こし放題になったりでペルソナ育成はものすごく楽になりました。ALL99+理想スキルで固めるとかも簡単。

バランス崩壊が許容できるなら、DLCで300円払って伊邪那岐大神を買っておくと難易度チャレンジまでこれ一体で行けるので
ものすごく楽になるかと思います。いつものヨシツネは、特に三学期の中ボス級で物理無効・反射が多いのが難点。


色々思うところはあれど、ペルソナ5自体がかなり面白いと思う、そうじゃないと4周もしてない、ので
まだプレイしていない方は迷わずロイヤルのほうをお勧めです。
無印終盤の展開はネタバレを食らうと面白み半減なので、ぜひ攻略サイトなしでプレイをどうぞ。

余談
futaba.jpeg
全体的にキャラの演技好きなんですけど、ここの双葉とかすごいよね、って思う。
posted by ポワロ at 03:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする