2017年06月30日

アガルタの女 夜話団円

■アガルタの女 ネタバレを含みます
IMG_1359.PNG
アガルタの女、クリア。
以下ネタバレを含みます。






















■変質させられたおなじみのキャラ達
IMG_1332.PNG
ヘラクレス相手はやっぱりイリヤかな、とおもって挑んだら思いのほか強かった(´・ω・`)
12の試練は幸い全部削らずとも、一定ターン経過かある程度削ったら勝利になる模様です。

今回は、勝利条件が示されず一定ターン経過で勝利とか、倒しきらなくてもある程度削ったら勝利、みたいなステージが多く
攻略がやりづらかったです。
シナリオ上「こんなの勝てないよ・・・」みたいな感じを出したいのかなとは思いますが、うーん。


今回はヘラクレスが超凶化してたり、フェルグスが清くなってたりと
おなじみのキャラが歪んでいる、と言うのが一つの特徴。
IMG_1317.PNG
CMですわドレイクオルタか、と噂された黒ドレイク、もといダユー。

ボイスは勿論のこと、バトルキャラは立ちポーズなんかもドレイクと違ったりするのですが、
宝具を使ってこなかったり攻撃モーション自体はドレイクと同じだったりと
キャラ自体の実装はなさそうですね。

課金要素でこういうグラフィックを変更するような機能があると面白い気もしますが、
実装の手間にはやっぱり見合わないのでしょうか。


IMG_1342.PNG
IMG_1341.PNG
味方と思わせておいて敵、というのは新宿と同じパターンですが
裏切りに至る過程や別れも含めて魅力的に仕上がっていた新宿のラスボスと比べると、ちょっと残念な幕切れ。
顔芸のあたりは「からくりサーカス」のフェイスレスを思い出して、そのあたりは好き。


新キャラが軒並み、出てきては掘り下げが不十分に退場していくので
道中はちょっと盛り上がりに欠けるように感じる部分もありましたが
IMG_1352.PNG
IMG_1353.PNG
IMG_1344.PNG
ラストの盛り上がりは好き。

座から消えることを羨ましい、と言った黒幕に対して「私たちの逆鱗に触れた」と返すマシュのセリフは、
一部をクリアした後でならきっと通じるところがあると思います。

あとはアポクリファを読んでいる人であれば、アストルフォのセリフが誰を差しているか自明なはず。

■ちきゅうはまーわーるー きーみーをのーせーてー
IMG_1357.PNG
ラピュタはほんとにあったんだ!
の、まんまな結末を迎えつつアガルタ終了。

クエスト難易度は新宿と比べても高めになっていますが、
IMG_1312.PNG
出来るだけマーリンや孔明は封印し女性キャラで固めると、「女性+デオン/アストルフォ」に絆2倍ボーナスがあるので
絆ポイントが3000-4000程度入手出来てお得。


■クリア後の追加キャラ


・・・か、どうかはクリア前に確かめ忘れましたが
少なくともクリア後にはストーリー召喚に「レジスタンスのライダー」ことコロンブスが追加。

当然ながら、ダユーやメガロス、そもそもバトルキャラが出なかったフェルグス・リリィは追加なし。
IMG_1364.PNG

あくまでストーリー召喚の方への追加であり、現在開催中のアガルタピックアップでは出ないので注意。


まあ折角だしクリア記念にと呼符分10連だけしてみると
IMG_1360.PNG
IMG_1361.PNG
キャスターはキャスターでもこっち!?

恒常星5は宝具4も増えてきたのでそろそろ宝具5のキャラも出てきそう。
どうせなら攻撃宝具のキャラが重なってほしいですが、初の星5宝具5は誰になるやら。

■レアフォウ交換とサポート枠拡張
IMG_1363.PNG
なお、新シナリオのほかにも2点アップデートが行われており、
レアプリとレアフォウの交換ができるようになってます。

・・・が、レアプリ3つで1個、しかも交換制限も1個/14日(?)という超渋仕様なのでほとんど関係なさそうです。


IMG_1362.PNG
サポートリストもExtra枠が拡張されていますのでお忘れなく。
Extra枠の拡張は嬉しいのですが、全クラスアルトリア埋めがまた一歩遠のいた(´・ω・`)

キャスターはそのうち来そうですけど、Extraクラスはどうだろう・・・
posted by ポワロ at 02:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

どん底でも食べなければいけない

■失意のどん底
色々と不運と失敗のダブルパンチが続き、損失に次ぐ損失。

止まない雨はない、というけれど、止むまで待てるかはまた別の話。
やらずに後悔よりやって後悔がポリシーとはいえ限度はある(´・ω・`)
maji.jpg
そうはいっても、生きてるだけで丸儲け。
等とつらつら考えながら、マージナルオペレーション改2が出ていたので読了。

時間軸的にはF2の、蝉丸さん話よりも前。
というわけでF2の描写を見るに色々行く末で予想できるところはありましたが、
予想以上にハードな展開になってきました。


マージナルオペレーションと言えば、子供たちのお国柄
羊肉を食べるシーンがよく出るんですが、スーパーで買えるラム肉は臭みが強めだし、
イメージ的にはもっと豪快に焼いたほうが・・・
IMG_1279.JPG
というわけで湯島で羊の丸焼きが食べれる喜洋門へ。
行った後で「これ中国料理としての羊だからちょっと違うんじゃあ…」と気づいたものの後の祭り。


IMG_1281.JPG
羊の背中の丸焼き、というわけで豪快に串にささった状態で運ばれてきます。
骨の部分を考えても、かなりのボリューム感に圧倒。
ここから店員の方が細かく切ってサーブしてくれますので、食べるのは楽ちん。

今回2人で食べましたがこれだけで満腹になるレベルなので、
表記の人数目安より多めに見積もっておいた方がいいかもしれません。

羊肉はスーパーで売っているようなものとは違い臭みがなく、よく火を通しているのに柔らかく、と
かなり満足。豚牛鳥より好きかも。
値段的にも普通の焼肉より安価なので、羊肉は臭いが…と言う方にも一度試していただきたい感じ。


■近所だったら毎日通えたのに

浅草によった際に、気になっていたおにぎり専門店のおにぎり浅草宿六へ。

浅草寺を抜け、言問通りを千束の方へしばらく歩いた途中にあるお店。
観光地でありながら露出控えめの店先から中に進むと
お寿司屋のような内装が広がっており、落ち着いておにぎりが食べられます。


おにぎり、味噌汁、あとはお茶漬け、と派手さはないのですが、
心身ともに疲れている時に食べるとホッとする味。
浅草を回っていて、ちょっと疲れたな、という時に足を延ばしてもらうといいかもしれません(`・ω・´)
全文を表示する
posted by ポワロ at 00:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

復刻鬼ヶ島閉幕 チャレンジクエスト 母という名の鬼

■丑御前戦


■母という名の鬼

バーサーカーと言うことでどうしても脆くなるうえに
諸々特攻が刺さるので、三色鬼と比べてもかなり倒しやすい丑御前。
あまり工夫するところはないですが、1ゲージ削ると三色鬼の各種耐性が消えるので
1waveでステラをするなら1回削った後で。



チャレンジクエストもブレイク制の分最低5ターンはかかりますが、
クリア自体はしやすいので報酬のためにもクリアはお忘れなく。
令呪+カード運があれば最速5ターンもいけそうな、そうでもないような。

と言うわけで復刻のわりに期間が長かった鬼ヶ島もこれにて全クエスト終了。
ライダー金時と相撲礼装はぜひとも取り忘れのないようご注意を(`・ω・´)
全文を表示する
posted by ポワロ at 00:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする